お料理< 菜る瀬の食材たち >

菜る瀬で扱った、珍しい食材たち

猟師が鉄砲で打ち落した天然猪ロース肉

天然猪ロース肉

宮崎の延岡猟師が鉄砲で撃ち落とした天然猪ロース肉。
野獣は血液が臭いため、即座に駆け寄り、首を切りつけ腹を裂き、腸を出して、引きずって山を下り、川で腹の中をきれいに血抜きするのがプロの仕業です。
家畜の肉は煮れば煮るほど、硬くなりますが、野獣の肉は煮れば煮るほど柔らかく、旨さが増してきます。

一本釣り寒・真タラ

一本釣り寒・真タラ

鍋物はタラチリが美味いですね。白子はプリプリです。
何と言っても、真タラは兜の煮付けが旨い。真たらの肝と白子を入れて2つ割にした兜と一緒にコトコトとジックリ煮付けます。此が最高に旨い。
肝が最高ですね~。釣り物で無ければ、肝は採れません。

大型活ノドクロ

大型活ノドクロ

1kg超の大型ノドクロ。
此の大型ノドクロしゃぶしゃぶ料理は、一年間で此の大きさのノドクロが採れる期間は約一ヶ月と大変短い期間ですが、菜る瀬では毎年此の大型のノドクロを仕入れております。
是非一度ご賞味頂ければ、此の奥深い旨みを分かって頂けると思います。
当店では、此の料理に使うチリ酢も自家製で作っております。

ベビーラム(生後3カ月のミルクラム)

ラムは、何処の場所でも2月に生まれます。ですから、5月は生後3カ月のベビーラムと言って、フランス・イタリヤ等外国では、お金持ちが争って予約をします。
日本は生憎其処までは行っておりませんが、当店でも此のベビーラムを毎年5月に扱って、早くも21年目になります。今年も皆様にメールでお知らせをさせて頂きました。当店特製のラーメンの汁がミルクを入れておりませんが、ミルキーです。また、自家製のラム、シュウマイが人気です。後は、ラムしゃぶ鍋物・ラムの野菜炒めも人気です。

上記のほかにも、全国各地の漁師、猟師、農家の方々から直接仕入れる、新鮮な食材を取り揃えております。
ぜひご来店ください。

お問い合わせ・ご予約フォーム