BLOG

龍の落とし子

2018/11/01

皆様おはようございます。目白通り沿いにある和食菜る瀬の若板です。
今日は先日、女将さんがブログで少しご紹介したのですが、和食菜る瀬の農園を初めまして
昨日、女将さんが少しだけ小松菜と大根の葉を取ってきました。全然、商品になるような物ではないのですが、今日リンゴと合わせてジュースにして美味しく頂きました(笑) 
無農薬なのに葉はきれいでしたよ(笑)やはり、虫よけの網のおかげですね!
先程、自分も農園を見に行きましたが、シェア畑なので沢山の方々が無農薬野菜を育ててました!

さて、山形県の高木酒造さんの十四代・純米吟醸・龍の落とし子が入荷してます。
みちのく羽州の気候、風土にあった、耐寒、大粒、円盤状心白等を備えた酒米を18年の歳月をかけ交配、育種を重ね成功し、この酒米を「龍の落とし子」と命名。
長い歳月をかけてできた酒米、貴重な日本酒ですね。

こちらの十四代・龍の落とし子、普通に徳利で売らずに、沢山の方々に飲んでいただこうと思い
何種類かと組み合わせて試飲会にしたら25名様分はまわりそうです。
近々、日本酒試飲会を行おうと思います。
その時はまたお知らせいたします。

従業員一同、皆様のご来店ご予約をお待ちしております