BLOG

自家製カラスミ!

2018/11/07

皆様おはようございます。目白通り沿いにある和食菜る瀬の若板です。
この時期、出てきましたね~(笑)
長崎県産のボラですね。毎年この時期、ボラの卵でカラスミを作ります。
ボラの腹から卵に傷つけないように慎重に取り出します。さすがに、この時だけは緊張しますね(笑)
ボラの真子だけでも売ってます。両方仕入れてカラスミ仕込んでます。
カラスミ作り方は企業秘密ですが、手間がかかります。
仕上がるまでに1ヶ月くらいですかね。
和食菜る瀬のカラスミは塩分控えめで、ガラスなどで押しなどせず、つぶつぶ感を残してスライスではなく分厚く切り少し炙ります。
厚く切ったのを、ちびちび食べる方もいれば、一口で口に入れて食べてしまう方もいらっしゃいます。
食べるの見てると面白いですよ(笑) 人それぞれで・・・
ちなみに、もし自分がカラスミ食べる時はちびちび食べますね(笑)
大変高価なボラの真子を大事に慎重にカラスミに仕上げていきたいと思います。
写真のボラとタバコが写ってますが、ボラの大きさが分かるように置いただけですので
和食菜る瀬の従業員だれもタバコは吸いません。

皆様、言い忘れましたが、カラスミもどきもありますからお気を付けてくださいね(笑)