BLOG

猪のラベルの赤ワイン

2019/02/12

皆様、おはようございます。目白通り沿いにある和食菜る瀬の若板です。

連休は都心でも雪が予想されてましたが、それほどでもなくて安心しました。
雪に慣れてないので色々と困りますよね(笑)
土曜日は寒すぎてご予約のお客様だけで終わりました。寒すぎるのも良くなくて、他の飲食店さんも嘆いてましたね。

まだまだ猪のご予約の多くて数日前にも猟師さんに注文しました。
毎年、天然猪を仕入れてますが、これほどのご予約の多さは今までで初めての経験です。やはり亥年のせいもあるのか、天然猪が多くのお客様に美味しいと認められ始めているのか・・・

先日、近所の酒屋さんに行ってワインに詳しい店員さんにお肉に合うワインをお願いしました。特に猪に合うものをと・・・
色々とおすすめしてくれましたが、その中の1本に猪のラベルのイタリア赤ワインがあるよと・・・ ちょうど今年の干支だし、猪を食べにくるお客様が多いのでこのワイン面白いなと思い頂きました。
またもう1本は近々お話したいと思います。店員さんからワインについての講釈をきてると面白いですよね(笑)
お店で何かワインが必要になるとお世話になってる店員さんなんです。
ミルクラムや阿知須牛・鴨など・・・

まだまだ寒い日が続き鍋物が食べたくなりますよね。和食菜る瀬では一年中で鍋物の種類が豊富に揃ってる時ですよ(笑)