BLOG

あまり見かけないラベル

2019/10/28

皆様、おはようございます。目白駅前の目白通り沿いにある和食菜る瀬の若板です。

今日は朝から清々しいです。久しぶりに気持の良い朝を迎えました。
今年も残すことあと2ヶ月ちょいで一年が終わります。年々、一年が早く感じるよになり歳のせいですかね(笑)

今日も日本酒のご紹介です。高知県香美市のアリサワさんの文佳人・純米吟醸・リズールです。
こちらの文佳人はたまにいただきますが、この文佳人・純米吟醸・リズールは久しぶりです。
個人的にラベルが気に入ってます。特にこの横文字の字がお気に入りです。
和食菜る瀬では色々な種類の日本酒を扱ってますが、このような横文字ラベルは中々見かけません。先日、お客様とお話しをしてる時に横文字のラベル少ないですよね∼と、話しかけられました。そういえばそうだなと・・・ 
和食菜る瀬では横文字ラベルは2種類しかないですね!
リズールとは何ですかのご質問が多いのでラベルに記載されてるのをお伝えいたします。
チボーテ(仏)は文学を深く味わう読書人を、リズールと称しました。
文佳人リズール・・・ただ気持ちよく酔うだけではなく、深く味わう楽しみを知る皆様に愛飲される酒でありたい。その思いがこの名に込められています。
このような思いは大事ですよね・・・ 文佳人・リズールを飲むお客様に伝えていきたいと思います(笑)