BLOG

幻のギンポウ入荷!

2020/07/13

皆様、おはようございます。目白駅前の目白通り沿いにある和食菜る瀬の若板です。


雨が長い毎日が続いて気分的にも憂鬱な感じですが、梅雨の時期が旬の食材、ギンポウが入ってきました。
梅雨は長い魚が美味しくなると昔から言われてるようです。穴子、鰻、ギンポウ、ハモなど・・・
中でもギンポウは年々漁獲量が減ってきて幻のギンポウとなってきてますね。特に活ギンポウはここ数年見かけなくなりました。
昔はよく活ギンポウを仕入れて生簀で活かしといて注文入ってから〆て捌いてました。かなり大変でしたが・・・(笑)
天ぷらしか美味しく食べれず、天ぷら屋さんに行けば昔は食べれたようです。けど、物が少ないのもそうですが、捌くのが大変で天ぷら屋さんも扱わなくなってきたそうです。見た目はウツボみたいで背中にトゲトゲがたくさんあり取扱い注意が必要ですが、食べると見た目とは違い海老みたいなプリプリとした食感に感じます。
これから夏場後半まであるとは思いますが捕れなくては仕入れられません。旬の食材はご常連様はよく知ってらっしゃいますのですぐに品切れになってしまいますが、タイミングがよくもし町でギンポウの文字を見かけたら食べてみてください。
和食菜る瀬は、希少なギンポウの天ぷら980円です。この先、食べれなくなる食材の一つだと思います。