BLOG

裏ラベル

2020/07/15

皆様、おはようございます。目白駅前の目白通り沿いにある和食菜る瀬の若板です。

いつになったら梅雨明けするのでしょうか・・・
土用丑の日が近づいてきてます。梅雨明けしてカラッと晴れて暑くなってくれないとウナギを食べたい気分になりませんよね(笑)
しかも天気もパッとしない中、また東京は感染者が増えてきて困ってしまいますよ。
すでにある飲食店では予約が戻ってきたのにまたキャンセルがでてきたとか・・・ホントに困ります。
しっかり睡眠をとる、しっかり食事をとる、適度の運動をするとは言いますが、簡単なようではありますがね・・・
まずは自分本人の免疫力をあげてコロナに負けないように心がけましょう!

変わったラベルの日本酒を見つけたので仕入れました(笑)
高知県の司牡丹酒造さんの純米・生酒・裏バージョン。もともと辛口のお酒が多いイメージはありました。
裏ラベルで面白いと思い皆様にも楽しんで頂けると・・・ 味も飲んだ時の含みがよく、最後のキレが素晴らしいです。
また冷えてる時はキレがよく、常温になるとまた違う味わいでどちらも美味しかったです。
和食菜る瀬では小徳利750円です。このジメジメした時にシャキッとスッキリ辛口のお酒いいと思います(笑)